ローンが残っている車の売却をしました。

日産のエクストレイルを売却したことがあります。

 

 

元々車もエクストレイルも好きで、

 

中古のローンで購入したエクストレイルを大切に乗っていました。
ローンが残っている車の売却をしました。

 

中古のわりには状態も良く、

 

購入したときからメンテナンスもしっかりやっていましたが、

 

何気に車の情報誌を見ていたら、

 

その当時乗っていたエクストレイルよりも新型で状態の良さそうなものが目に留まったのがきっかけで、

 

ローンが残っている車の売却をしました。

 

 

しっかり手入れしていたこともあり、

 

最初に所持していたエクストレイルの購入価格は140万円でしたが、

 

下取り時の車の売却価格は100万円でした。

 

査定は中古車買い取り比較サイトを利用し、

 

100万円が最高値だったので、

 

その金額をそのまま車屋へ伝えるとその値段で下取りしてくれるとのことだったので、

 

即決しました。

 

この時ローンの残高は50万円くらいだったと思います。

 

 

ローンが残った車の売却をすることに障害などは特になく、

 

車屋さんにはもはや勧められる程でした。

 

 

そもそも私は良い状態の時に良い値段で買い取ってもらって、

 

より良い車を買い、

 

その車を長く乗った方が良いという考えだったので、

 

いくらローンが残っていてもなんの抵抗もありませんでした。

 

 

私自身、

 

元々ローン自体に抵抗はまったくないので、

 

性格の問題かもしれませんが…。

 

 

下取り車にローンが残っていることによる手続きなどは車の購入店が全てやってくれたので

 

何も覚えてはいないので、

 

この車の買い替えは私にとってはとても大満足でした。

 

 

しかし、

 

反省点もいくつかあります。

 

 

それは、

 

ローンが残っている車を下取りに新たに購入した車もローンで購入したことです。

 

私の場合、

 

私の場合、

 

期間は短かかったですが2重のローンになってしまい、

 

手続きとかよりも返済が大変だったように覚えています。

 

 

最初に購入した車のローンは住宅ローンの関係などで借りやすい銀行があり、
ローンが残っている車の売却をしました。
そこが金利も悪くなかったので特にリサーチすることもなく決めてしまいました。

 

 

大きく金利が変わるとも思いませんが、

 

何より返済が大変だったので、

 

少しでも金利が少ない銀行や貸付業者などを前もってリサーチしていておけば何か変わったのかな?

 

と思いました。あとは2重で返済する期間が短めだった私ですら、

 

今はもうない車にお金を返すといことがやはり少し馬鹿馬鹿しく思えてしまいます。

 

 

なのでできることならローンはない状態がよかったかな、

 

というのが1番の素直な感想であり、

 

ローンが残った車を下取りに出して新たに車を購入しても、

 

もう2重のローンは懲り懲りです。

 

 

トップページに戻る